車の買取業者により異なる支払い方法と名義変更までの日数

車の買取業者により異なる支払い方法と名義変更までの日数

車の買取業者による売却の流れは、大抵の業者では共通しています。もちろん一番肝心の売却金額は、業者によって大きく異なります。しかし買い取りに至るまでの流れは、ほとんどの業者は同じですね。

 

例えば出張査定の流れですが、まず1段階目は業者に連絡をします。そして業者と出張日時の打ち合わせをします。2段階目ですが、その打ち合わせ日時に業者が来てくれます。そして車の状態を確認して、顧客に査定額を提示してくれるのです。双方がその金額に満足すれば、売却成立になります。そして3段階目は車の引き取りと、支払い手続きという流れですね。

 

ほとんどの業者は、この流れ通りです。車買取業者のホームページには、たいてい売却に至るまでの流れが記載されていますね。その流れは、たいてい上記の通りになっているはずです。

 

ですので「どの業者に頼んでも、流れは一緒だろう」と思われるかもしれません。実際、ある意味その通りなのですが。
しかし細かく見てみると、実は各業者によって細かな違いはあります。その1つですが、例えば支払い方法は業者によって多少違っている筈です。各業者のホームページの「流れ」の欄には、必ずと言って良いほど「買取額を支払います」と書かれている筈です。ただその支払い方法は、業者によって違うのですね。

 

現金払いを採用している業者もあれば、銀行振り込みの業者など色々です。業者によっては一部を現金で支払って、残りを銀行振り込みで支払うパターンもあります。
そうかと思えば名義変更に関する記述も、実は各業者によって異なります。よくよく見てみると、名義変更までに要する日数は業者によって違う事が分かるでしょう。

 

確かに「買取までの流れ」の大まかなフローは各業者で共通しているのですが、支払い方法と名義変更の2点は業者によって異なる訳ですね。
その2点は、車買取の手続きではかなり重要度が高いですね。業者を選ぶためにホームページを見てみる時には、その2点は必ず確認しておく方が良いでしょう。